>>まるまるコラーゲンCC通販ショップ入口<<

3重螺旋構造を保つ究極の形

人間の肌のコラーゲンは3重らせん構造となっています。そもそもコラーゲンは、いくつものアミノ酸が鎖のようにつながりあったものが3重の螺旋状に保たれている状態です。

ですから、このままの状態で与えるのが最も理想的なのですが、多くのコラーゲンは抽出の段階でコラーゲンの性質を変化させてしまうため、螺旋構造が壊れてしまいます。

まるまるコラーゲンCCでは独自の製法により、3重螺旋構造を崩すことなくコラーゲンを抽出することに成功。さらに、抽出したコラーゲンを綿状にするによって、3重螺旋構造を保つことを実現しました。

これにより、コラーゲン本来の美容効果を最大限に発揮することができ、肌に本物のハリとうるおいを与えることができるようになったのです。